注目の投資商品!フィリピン不動産で収入を得よう!

人形と硬貨
  1. ホーム
  2. これからの不動産投資

これからの不動産投資

玩具の集合住宅

収益物件は造るもの

投資用マンションを選ぶときに注意すべきなのは、物件を選ぶのではなく自分で造るという考えを持つことです。そうしないとなかなか収益を上げることができる投資用マンションを手に入れることは難しいでしょう。何故なら誰でも収益が出る物件は手放さないからです。基本的に売りに出ている物件は収益が出ないから出ているわけです。その中で掘り出し物を探すというのは至難の業です。そのようなことが出来るのは一部の人だけでしょう。ですが、自分で造ると考えるとこれは色々な物件を考えることが出来るようになります。造るといっても一から造るのではなく、リフォームなどで、魅力的ではなかった物件を魅力的なものにする技術を持つようにすればいいわけです。

利益計画を考える

投資用マンションを検討する時には、利益計画を立てることも大切です。投資用マンションを入手するのは投資で利益を出すことが目的となるでしょうが、マンション投資は長期的なスパンで考えることが必要となります。物件の購入にあたってはローンを組むようなこともあるでしょうから、いつから利益が出来るようになるのかという長期的な計算はとても大切です。そして、その計算ではマンションのリフォームなどの計画も考えておく必要があります。中古物件を購入したような場合では、どれぐらいでリフォームをすることになるのか、その費用はどれぐらいかということも考えておく必要があります。マンション投資は手間がかからないのがメリットのひとつではありますが、計画は入念にする必要があります。